読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 

ゆいかおりLIVE TOUR「Starlight Link」 グランキューブ大阪

先週の11日に代々木で終わったツアー。その大阪公演に行ったので感想でも。
1stAlbumを聞いて5年近く。ずっと見たいと思いつつ
中々タイミングが合わなかったけど今回ようやく見れたので記録しておこうかと。
ちなみに小倉唯ソロで去年夏のツアー行ったものの
石原夏織も見れて、ちゃんとゆいかおりを目撃でき感慨深かった。

会場はグランキューブ大阪。収容可能人数2700人くらい。
自分は2階席だったけど、大きめのライブハウスより椅子があるので落ち着けるし

ホールというには小さめなのでけっこう見やすかったように思う。

今回物販も並んだり基本ずっと単独行動だった事もあってかどんな人が来てるかをちょっと観察したり。
唯ちゃんソロの時は流石に男のオタクが多いなーって印象だった。

ゆいかおりを観に来てた人は予想以上に女子が多い。
何となく若くて可愛い感じ。ちらほら二人のコスプレみたいな人も。
男は如何にもって感じの人は割と少なく多分20代から30代がメイン。
良くわからんけど「自分オタクだけどオシャレにも気を使ってますよ」というか。

それから、実際に会場で数人と話す機会もあったのだけど
聞くと殆んどがツアー全通(言うても4箇所だが)という人ばかりだった。
中には今までのライブは全て行ってるという猛者もいた・・・。
最近の風潮なのか聞いた人がたまたまそうだったのか分からないけど
今はそういう人が多いんだろうか。ただただ「すっごーい!」てなってた。

 

ステージ中央に銀河鉄道に乗る二人みたいなオープニング映像が映し出されそのまま1曲目につながる構成。
今まで友達のライブDVDなど映像では何度も見てたものの実際に生で見ると、まずはそのダンスのキレの良さに圧倒された。
それとDVDでは基本メインで歌ってる方を映すので歌ってない間の動きとかもしっかり見れてそれも良かった。
とにかく終始歌ってるか踊ってるかといった感じで物凄い運動量。きっと相当練習してるんだろうな・・・

ステージから見る二人もそれぞれ印象が違った。
まずきゃりさんこと石原夏織ちゃん。めちゃくちゃ細い。足がスラッとしてスタイル良いから動きひとつがとにかく綺麗。

唯ちゃんは夏の時より近いとこで見れたけどやはり小さくて可愛い。
そして全身から溢れる天性のアイドルオーラがまぶしい。

アルバムのツアーでは無いから新旧織り交ぜた選曲も良かった。
③はやはり鉄板だなー たーのしー!ヒャダインまたこういう曲2人に作って下さい・・・

カップリングも多めだったけどそれだけ良い曲が多い証拠だろう。
この日は朝から雨だったから⑤も嬉しかったな。

⑥は新曲。アニメに寄せたのであろう*13-4曲を1曲にまとめたような騒がしくも楽しい曲。
これもライブでは定番化しそう。

3曲やった後の⑩ やまとなでしこ*2のツアー2回行った者としては
まずはここで2回目のピークポイントであり、並々ならぬ気合が入ったんだけど
自分のテンションと周りのテンションの明らかな温度差に
「あれ?もしかしてこの曲知名度低い?」と首をかしげつつ空気を読んで当初の10分の1くらいに抑える。

次はソロなので気を取り直して緑にサイリウムの色をチェンジする。
まずはきゃりさんからなんだけどここでまずアクシデント?が発生。
イヤモニが不調だったのか出だしを入り損ねたのか序盤ちょっと歌えない事態が起こる。
その後のMCでもスルーだったのでほんとに何だったのか謎。

曲名繋ぎとダンス曲繋ぎでそこから2曲は2人で。
⑬て曲自体はそんな好きでは無かったけどライブだとキレッキレのダンスがあって凄い良い。

そして次の唯ちゃんソロが振り返ると3度目のピークだった。
この曲めっちゃ好きだけどライブだと本当に棒振るより拳を振り上げたくなる曲で最高にかっこいい。
真っ赤なドレス姿もめちゃくちゃ様になってた。

夏ツアーのRaiseでも思ったけどどんどん進化していくのが小倉唯という人の凄さだな・・・て改めて感じた。


小倉 唯「Raise」(LIVE High-Touch☆Summer ver.)


⑮⑯と爽やかな曲が2曲続いた後の⑰も2人の振りとか手を合わせる演出とかなんかもう神々しさすら漂ってた。

本編最後は夏リリースの現時点の最新シングル⑱
サビの掛け合いもすごい楽しいけど何と言ってもあの独特の譜割りとアレンジが好き。

ゆいかおり!」コールが数分続いた後アンコールでは顔写真Tシャツをそれぞれ相方のを着て登場 

一部では遺影とかなんとか言われてたけど着てるの見ると結構アリだなって思ったり。

この流れはどの会場でもあって、でも逆にしたのは大阪だけだったらしい。
MCで曲に引っ掛けて「真冬サプライズ」とか言ってた気がする(うろ覚え)

↓実際はこんな感じだった

ameblo.jp

ameblo.jp

アンコール2曲目のイントロ流れた途端客席からどよめきが起きて最初何だ?と思ったけど今回大阪のみ披露した曲だったようで。
これも中々のサプライズ。ダンス曲と言うこともあって会場全体がダンスホールみたいになってた。

とうとう楽しかったライブも最後の最後となった。
ラストはこれしかないだろ!て感じでコール&レスポンスがとにかくすっごーい!たーのしー!

終始楽しくあっという間に終わった印象だった。
衣装換えも多く、合間に流れる企画映像も普通に面白い。
またキレのあるダンスや歌とやや脱力気味なMCのギャップも良い。

今回その辺は殆んど書かなかったけど、センターでグリコのポーズしたり
唯ちゃんのイヤモニが5〜6年ぶりに新しい物になったとか
映像で流れたきゃりさんの作ったライオンの粘土細工が前衛過ぎて会場が大爆笑だったり、

きゃりさんが滑ってたけど大阪が凄い好きだとか
ソロで出たあとはそれぞれ大阪っぽく呼び入れたり・・・。

最後に帰宅後見たツイッターでバズってたツイートを貼っておく。

■セットリスト
1. 星降る夜のハッピーリンク
2. Shooting☆Smile
3. PUPPY LOVE!!
4. 恋するストール
5. Rainy Day
6. B Ambitious!
7. 君のYELL
8. LUCKY DUCKY!!
9. オリオンからのメッセージ
10. もうひとりの私(やまとなでしこカバー)
11. Telephone Call (石原夏織ソロ)
12. Calling Calling
13. NEO SIGNALIFE
14. Future Strike小倉唯ソロ)
15. 駆け抜けてBlue
16. Intro Situation
17. カナリア
18. Promise You!!

EN1. 真夏ハプニング
EN2. VIVID PARTY!
EN3. Ring Ring Rainbow!!

 

*1:すいません。1回も見てません

*2:田村ゆかり堀江由衣が組んでた伝説的声優ユニット