読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
 

ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!- SPECIAL LIVE

music live

ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!- SPECIAL LIVE 「HIGH! HIGH! HIGH!」 @なんばHatch (大阪府)

 

ていうイベントにこないだ行って来たので、シロップまだ書いてないけど
とりあえずこっちのレポでも(とりあえずアホみたいに長いです)

f:id:kommunity:20150731135700j:plain

チケット譲ってもらったフォロワーさんと、会場まで向かってると
地下でなんか若者の人だかりが出来てて見てみたら
グッドモーニングアメリカの金髪の人
のコスプレみたいな人がいて、というか本人だった()

プチ撮影会になってたので、便乗して写真撮らせてもらったけど
流石に気になって、リハとかいいんですか?て聞きましたね・・・

会場の、なんばHatchは昔ピロウズで良く来てたけど
こうやってライブ見に来たのは数年ぶり

f:id:kommunity:20150731135600j:plain

 

チケット引き換えて入ったらすでに最初のオレンジレンジがライブしてて
入ったらちょうど、2曲目の以心電信 やはり盛り上がる

去年のOTODAMAで見て以来だけど、一番手とか序盤で客のテンション
上げるのにはこれ以上無いバンドだなーと前と似たようなこと思った

新曲の、SUSHIたべたいも、タイトルで察しの通りふざけた曲で最高だったし
ロコローションイケナイ太陽など定番もあって安定感抜群だった


次のBLUE ENCOUNTは、曲も殆んど分からない*1
若手のロキノン系?くらいの認識しかない状態

ボーカルの人がメガネで、バンドの雰囲気がデビュー当時見たアジカンと重なる
曲も一聴しただけではそこまで引きこまれないものの、
疾走感あるギターロックで悪くない

最後の曲の前に、割と長めのMCがあって詳しくはもう忘れたけど
「10年やってやっとここに立てた ちょっとでも興味持った人は
一回自分たちのライブに来て欲しい 来た人全員満足させて帰すから」
みたいな熱い内容で、そこだけサンボみたいだなーとか思った

最後の、もっと光をが一番良くて、いやこれもっと最初にしてよってなった
初めてだけど結構よかったので、あとでアルバム聞いてみよう


で、次のNothing's Carved In Stoneもサイコパスとキングダムの曲しかまともに知らないけど
まあエルレのツアーT着てきたしへーきへーきと気楽に待つ

ちょうど真ん中前あたりで鑑賞
ベース日向氏*2はじめ、演奏スキルの高いメンバーが
揃ってるからひとつひとつの音が抜群にカッコ良い

中盤で聞き覚えのあるイントロが流れる、OutofControlだ
音源でしか聞いてなかったけど、あの打ち込みみたいなアレンジが
全部人力でやってるの実際に見ると、ちょっと圧倒された

これでラストというMCのあと、ちょっとしっとり目の曲で
終わるのかと思ったら、ブレイクあってそのまま次の曲につなげる
演出があって、めっちゃよかった

30分という時間が残念なほど、最初から最後までとにかくカッコよかった
今まで興味はあったけど、これを機にちゃんと聞こう(天丼)

 

この辺で買ってたおにぎりとか食ったりして栄養補給しつつ、
今回の目当ての一つであるパスピエ待機
(ほかはNothing、9mm、ユニゾン

曲だけ聞いてるとピコピコしてるからそんなに激しくないかと思ってたら
予想以上に、音が激しくてロックバンドだなーて印象
あと、MCで気付いたのがボーカルの大胡田なつきの声が
歌ってる時と喋ってる時が一緒という あれ地声かよ!

で、パスピエ自体は非常に良くて満足だったけど
イベント序盤から割と気になっていた、サークルモッシュ*3
かなり激しくて、せっかく前の方で見れたのに巻き込まれて
一曲終わった頃にはかなり後ろの方に飛ばされていたのはかなり腹が立つ

だいたい、若い子たちはどうしてあんなにサークルモッシュが好きなんだい?
おじさんにはわけがわからないよ・・・・
そんなにサークル作ってウェイしたいなら公園でも行って気が済むまで
やればいい、他人を巻き込んで騒ぎたいだけのガキはくんなよ

・・・と色々考えてたら余計むかついてきて、またサークル作ってたので
気がついたらサークルの渦の中に飛び込んで、タックルしていた・・・
いったい僕は何をしているんだろう・・・

ここで、さっきからサークルやら、モッシュダイブやらちょっと酷すぎたためか
イベントのDJの方が出てきてモッシュやダイブは控えて欲しいという注意
次がパンクバンドだからね、しょうがないね

で、次はTOTALFATだったが、色々あって体力的にも限界だったので
一旦外に出て軽く休むことに
今回メインとは別に出演者のフリートークなどをやっていて、
ちょうどこの間にユニゾン斉藤氏とNothing村松氏の
アコースティックセッションというのがあるらしくそこに向かう*4

30分ぎゅうぎゅう詰めで、立ったまま待つのも辛かったけど
結果から先に書くと、これがホントに素晴らしかった

時間になり、まずはDJの方が出てきて今回は一曲しか予定していないと*5
流石にこれだけ集まってるのにそれでは申し訳ないという事かどうかは
ともかく、何曲か急遽やる事にしたとのこと・・・良かった

お二方が揃い、まずはスタンドバイミーをギター斉藤、ボーカル村松という編成で
アコースティックというごまかしの利かない状態ながら、歌のうまさに驚く
ていうかめっちゃかっこえええええええええ

次はボーカルとギターを交代して、マルーン5のサンデー・モーニング*6
これも斉藤氏の繊細な声とマッチしてとても良かった
ていうかこれもう、1時間くらいやったらええのに・・・

最後に、二人で夏のうたでぐぐった結果決めたというTSUNAMI
二人のギターとハーモニーが耳に心地良い
夏と青春を感じさせる名曲を聞き、身も心も浄化されるようだ

もう、これで終了というには惜しい位の良いステージだった

さて、もうメインのステージではグッドモーニングアメリカの出番だが、
やはりまだ疲れが残っているのとドリンクチケそろそろ使おうと考え
氷結グリーンアップルを呑む

途中参戦、実は前進バンド*7のファンだったりしたものの
どうにも未だハマれないバンドだったりする
未来へのスパイラルとかは良いと思うんだけど・・・

いよいよ、イベントも残り2組となった
次は9mm、昔は良く聞いてたけど最近の曲はあまり分からない
といきなりDiscommunicationだ、これはいけるかも
途中、今度出る新曲が続けて演奏される 中々良い感じ

その後は、BlackMarketBlues、LivingDyiingMessage、そしてTalkingMachine*8とキラーチューン連発で最高潮に達する
ああ疲れた・・・・でもまだ休むわけにはいかないのである

それにしても、ツーバスってやっぱりメタルだよな・・・うむ

いよいよ今回の大トリ、ユニゾンである
生で見る田淵はいったいどれだけ動きがうるさいのか
気になってしょうがない

最初からもちろん盛り上がってはいたが、次のシャンデリア・ワルツで
もうワンマンみたいな状態に・・・ユニゾンは掛け合いが多いのでとにかく楽しい

田淵の作るフックの多いキャッチーな楽曲と、鉄壁のスリーピースが
会場の熱量をどんどん高めていく

生田淵は予想以上によく動いて、あのMステでも披露していた
ひん剥いた目もやってたけど、あの顔でさらにこちらを煽る(なんか喋ってる)のは
凄いシュールでめっちゃ面白かった あれ何て言ってんだろ?

シュガーソング→桜のあとという最強アニソンつなぎがきたので、
これはオリオンなぞる流れじゃね?3連単あるんじゃね?と思ったけど
別にそんな事は無かったぜ まあ十分ではあったけど・・・

勢いつきすぎた田淵が最後の方で、ベース弾きながら完全に舞台袖の方に
消えていったのは爆笑した(一瞬で帰ってきたもよう)

アンコールは天国と地獄、これもライブチューンだよなあ・・・
完全燃焼、もう最高かよしか言葉が出てこない

以上、ライブ終了 
2時に始まり、終わる頃には10時というかなりハードなイベントだった
まあ、3900円とコスパが凄い良いんですけど

ライブハウス自体久々だったけど、とにかく疲れた・・・
若い子が多いからか、みんな最後まで元気そうだったな
体力つけないとな・・・・

ダラダラと書いたけど、ここまで読んでくれてありがとうございます

とりあえず、下にセトリ置いておきますね↓

ORANGE RANGE
JIN JIN
以心電信
SUSHIたべたい
ロコローション
祭男爵
イケナイ太陽
キリキリマイ

 

BLUE ENCOUNT

Opening
JUST AWAKE
DAY×DAY
Memento
Liver
ロストジンクス
NEVER ENDING STORY
もっと光を

Nothing's Carved In Stone

Gravity
Spirit Inspiration
November 15th
Out of Control
Pride
きらめきの花
Isolation


パスピエ

とおりゃんせ
トキノワ
S.S
裏の裏
チャイナタウン
MATATABISTEP
終電車

TOTALFAT

Room45
夏のトカゲ
PARTY PARTY
Run to Horizon
Walls
Place to Try

グッドモーニングアメリカ

アブラカタブラ
キャッチアンドリリース
コピペ
未来へのスパイラル
ハローハローハロー
空ばかり見ていた


9mm parabellum bullet

Discommunication
新しい光
反逆のマーチ
ダークホース
Black Market Blues
Living Dying Message
Talking Machine
生命のワルツ

UNISON SQUARE GARDEN
箱庭ロック・ショー
シャンデリア・ワルツ
instant EGOIST
フルカラープログラム
シュガーソングとビターステップ
桜のあと
ガリレオのショーケース

アンコール
天国と地獄

 

*1:銀魂のだけ知ってた

*2:町田のヤンキー

*3:昨今、フェスとかでも問題になってますね

*4:なので、このバンドだけ一曲も聞いてない

*5:当然、場内えええええええええええええ

*6:ちゃんと聞いた事なかったので最初わからなかった

*7:ざっくり言うとエモでパンクでエルレ的な

*8:CSで初めて聞いた曲だ